無理のないユニットづくりへの第一歩

レベルが75を過ぎ、さらにレベルを上げていくと、ステラウォールでは若干物足りない感じになってくるかもしれません。
また、色々なクエストを参加している間に新しい12ユニットを手に入れている場合もあります。
遅くてもレベル80になるまでには、ユニットの新調をしているのが望ましいと思います。
ここに載せたものはあくまでも参考で、これが正解というわけではありませんが、ユニットづくりのきっかけになってもらえれば幸いです。

 

ステラウォールってどんなユニットだった?

ここでもう一度ステラウォールの性能を見てみることにします。
ユニットの種類としては、サブユニットでどの部位にも装備が可能です。

ステラウォールの性能

※3部位合計、フル強化&特殊能力値込み

HP +405
PP +36
打撃力 +225
射撃力 +225
法撃力 +225
打撃防御 +1005
射撃防御 +1005
法撃防御 +1005
打撃耐性 +6%
射撃耐性 +6%
法撃耐性 +6%

以上が素のステータスに追加されるわけですので、汎用ユニットとしてはかなり優秀だと思います。
少なくともこれに劣らないように作らないといけないので、最低でも5スロットで考える必要があると思います。

作成するまでの下準備

エクスキューブを集めよう

ユニットや、特殊能力の素材の素材を手に入れるのはもちろんのことなのですが、それよりも重要なのは、エクスキューブを沢山用意する必要があります。
特殊能力を付与する際に成功率を上げるため、能力追加成功率+○%というのが必要になってくるのですが、こちらがエクスキューブで交換しなければなりません。

それぞれの必要個数は以下の通りです。

  • 能力追加成功率+30%でエクスキューブ20個
  • 能力追加成功率+40%でエクスキューブ100個

どんな特殊能力を付けていくかで変わってきますが、最低でも能力追加成功率+40%が3個以上能力追加成功率+30%も3個以上必要となり、素材次第ではもっと必要になってきます。
レアリティ10、11の武器をリサイクルショップでエクスキューブに交換できますので、各クエストで手に入れた武器は、可能な限りエクスキューブに交換しておきましょう。

どんなユニットを作るかを考える

特殊能力付けの基本は、自分が物足りないと感じているところを補ったり、伸ばしたいところを伸ばす感じなのですが、今回のテーマは脱ステラウォールというコンセプトの元に考えてあります。

 

新調するユニットの候補

まず、どの様なユニットをチョイスすればいいのか・・・になりますが、現状で手に入りやすいユニットとしては「イヴリダシリーズ」「雷閃イザネシリーズ」「ボードシリーズ」の3シリーズになるかと思います。
どのユニットも特殊能力を付けていない状態で、ステラウォールに劣らない性能になっています。
入手しやすさから言えば、イヴリダシリーズだと思いますが、幻惑の森探索をがんばって周回していれば、ボードシリーズも夢ではありません。

 

各ユニットの性能

イヴリダシリーズ

リア/イヴリダキブス、アーム/イヴリダリット、レッグ/イヴリダセルブ
装備条件:打撃防御 460

打撃防御 234 (327)
射撃防御 234 (327)
法撃防御 234 (327)
炎耐性 2
闇耐性 2
追加能力 HP+60/PP+10
打撃耐性+3%
射撃耐性+3%
法撃耐性+3%
打撃力+25
射撃力+25
法撃力+25
入手先※緊急クエストは除外
  • 幻惑の森探索(SH以上:エリアドロップ)
  • 魔神城戦(G2以上)
  • バスターメダル(各700枚)

 

雷閃イザネシリーズ

リア/雷閃イザネイシ、アーム/雷閃イザネシキ、レッグ/雷閃イザネツチ
装備条件:技量 440

打撃防御 258 (361)
射撃防御 243 (340)
法撃防御 243 (340)
雷耐性 6
光耐性 4
追加能力 HP+150
打撃耐性+4%
射撃耐性+4%
法撃耐性+4%
打撃力+20
射撃力+20
法撃力+20
技量+20
入手先
  • イザネカヅチ Lv71-
  • 特別任務:カヅチ襲来(クリア時大赤箱)

 

ボードシリーズ

リア/ウェラボード、アーム/ハングボード、レッグ/タッグボード
装備条件:技量 440

ボードシリーズのみ、各部位によって若干防御性能が異なります。
リアは打撃、アームは射撃、レッグは法撃寄りとなっています。
また、使う使わないは別として、ソール・カタリストの特殊能力が必ずついてきます。

リア/ウェラボード
打撃防御 240 (336)
射撃防御 246 (344)
法撃防御 237 (331)
追加能力 HP+50/PP+10
打撃耐性+5%
射撃耐性+4%
法撃耐性+4%
打撃力+40
射撃力+40
法撃力+40
アーム/ハングボード
打撃防御 237 (331)
射撃防御 240 (336)
法撃防御 246 (344)
追加能力 HP+50/PP+10
打撃耐性+4%
射撃耐性+5%
法撃耐性+4%
打撃力+40
射撃力+40
法撃力+40
レッグ/タッグボード
打撃防御 246 (344)
射撃防御 237 (331)
法撃防御 240 (336)
追加能力 HP+50/PP+10
打撃耐性+4%
射撃耐性+4%
法撃耐性+5%
打撃力+40
射撃力+40
法撃力+40
入手先
  • 幻惑の森探索(XH:エリアドロップ)

 

特殊能力をつけてみる

コンセプトとして、脱ステラウォールですので、同様に汎用型の特殊能力を考えてみたいと思います。
ステラウォールが5スロットでしたので、同じ5スロットで考えてみました。

タイプA
  • アレス・ジ・ソール(打撃力+25、射撃力+25、法攻撃力+25、HP+35、PP+3)
  • オメガ・レヴリー(打撃力+15、射撃力+15、法攻撃力+15、HP+20、PP+1)
  • アクス・フィーバー(打撃力+5、射撃力+5、法攻撃力+5、技量+5、PP+5)
  • アクス・MAX(打撃力+25、射撃力+25、法攻撃力+25)
  • スタミナⅣ(HP+60)

(打・射・法)撃力+70、技量+5、HP+115、PP+9

タイプB
  • アレス・ジ・ソール(打撃力+25、射撃力+25、法攻撃力+25、HP+35、PP+3)
  • オメガ・レヴリー(打撃力+15、射撃力+15、法攻撃力+15、HP+20、PP+1)
  • アクス・フィーバー(打撃力+5、射撃力+5、法攻撃力+5、技量+5、PP+5)
  • ミューテーションⅡ(打撃力+15、射撃力+15、法攻撃力+15、HP+15)
  • スタミナⅣ(HP+60)

(打・射・法)撃力+60、技量+5、HP+130、PP+9

タイプC
  • アレス・ジ・ソール(打撃力+25、射撃力+25、法攻撃力+25、HP+35、PP+3)
  • オメガ・レヴリー(打撃力+15、射撃力+15、法攻撃力+15、HP+20、PP+1)
  • アクス・フィーバー(打撃力+5、射撃力+5、法攻撃力+5、技量+5、PP+5)
  • アビリティⅢ(打撃力+15、射撃力+15、法撃力+15、打撃防御+15、射撃防御+15、法撃防御+15)
  • スタミナⅣ(HP+60)

(打・射・法)撃力+60、技量+5、(打・撃・法)撃防御+15、HP+115、PP+9

ステラウォールについていたウィンクルムは、ウィンクルムを3個で成功率50%、アンガ・ソールを組み合わせることで成功率を70%にまで上げることができるのですが、ウィンクルムの素材を作ることそのものが大変なので、外してあります。
オメガ・レヴリーとアクス・フィーバーがウィンクルムとスピリタⅢの代わりといった感じですね。

攻撃力を少しでも伸ばしたい場合はタイプA、HPを伸ばしたい場合はタイプB、防御もほしい場合はタイプCといったところでしょうか?
ただし、タイプAとタイプCは大量のエクスキューブを使用するため、タイプBに比べるとコストがかかるのが難点です。

各タイプのレシピ例

あくまでも例です。その組み合わせは自由です。

タイプA

本体 アクス・フィーバー ごみ ごみ ごみ ごみ
素材1 イストリア・ソール オメガ・レヴリー スタミナⅢ ごみ ごみ
素材2 オメガ・レヴリー スタミナⅢ ごみ ごみ ごみ
素材3 オメガ・レヴリー スタミナⅢ ごみ ごみ ごみ
素材4 ヴァーダー・ソール アクス・フィーバー ごみ ごみ ごみ
素材5 アクス・フィーバー ミューテーションⅡ ごみ ごみ ごみ

能力追加成功率+40%必須

タイプB

本体 ミューテーションⅡ ごみ ごみ ごみ ごみ
素材1 イストリア・ソール オメガ・レヴリー スタミナⅢ ごみ ごみ
素材2 オメガ・レヴリー スタミナⅢ ごみ ごみ ごみ
素材3 オメガ・レヴリー スタミナⅢ ごみ ごみ ごみ
素材4 ヴァーダー・ソール ミューテーションⅡ ごみ ごみ ごみ
素材5 アクス・フィーバー ミューテーションⅡ ごみ ごみ ごみ

能力追加成功率+30%必須

タイプC

本体 テクニックⅢ ごみ ごみ ごみ ごみ
素材1 イストリア・ソール オメガ・レヴリー スタミナⅢ ごみ ごみ
素材2 オメガ・レヴリー スタミナⅢ ごみ ごみ ごみ
素材3 オメガ・レヴリー スタミナⅢ ごみ ごみ ごみ
素材4 ヴァーダー・ソール パワーⅢ ごみ ごみ ごみ
素材5 シュートⅢ ミューテーションⅡ ごみ ごみ ごみ

能力追加成功率+40%必須
※パワーⅢ、シュートⅢ、テクニックⅢの箇所をボディⅢ、リアクトⅢ、マインドⅢに変更してもOK。

ここでの最大の難点は、5スロットへ拡張するところですが、この辺りは地道に揃えていくのをおすすめします。

今だと5スロットのオメガ・レヴリーもそこまで高くないので、素材の購入を考えている場合は、5スロットを購入する方をおすすめします。

ここではヴァーダー・ソールを例えで出していますが、他のソールを使っても大丈夫です。
詳しくは後述する「○○・ジ・ソールを作るのに必要な素材」をご覧ください。

アクス・フィーバーに限っては、多スロットのものは高いので、拡張していくことをおすすめします。
4スロットから5スロットにするのも、追加能力成功率+40%を使えば100%で成功します。

 

まとめ

最後にユニットと組み合わせて3部位の合計を比較してみましょう。

  ステラウォール イヴリダシリーズ+タイプB ボード系+タイプA 雷閃イザネシリーズ+タイプC
HP +405 +570 +540 +795
PP +36 +57 +57 +18
打撃力 +225 +255 +300 +240
射撃力 +225 +255 +300 +240
法撃力 +225 +255 +300 +240
技量   +15 +15 +75
打撃防御 +1005 +981 +1011 +1128
射撃防御 +1005 +981 +1011 +1065
法撃防御 +1005 +981 +1011 +1065
打撃耐性 +6% +9% +13% +12%
射撃耐性 +6% +9% +13% +12%
法撃耐性 +6% +9% +13% +12%
炎耐性   +6    
雷耐性       +18
光耐性       +12
闇耐性   +6    

入手の難易度とコストパフォーマンスを考えれば、イヴリダシリーズにタイプBの組み合わせだと思いますが、その他の組み合わせも脱ステラウォールとしての性能としては十分だと思います。

わかりやすく同シリーズでまとめてみましたが、必ず同シリーズで揃える必要はありません。
リアがイザネ、アームがイヴリダ、レッグがボードなど、組み合わせは自由です。

特殊能力も同じで、ここで紹介したものはあくまでも参考です。
ユニットの組み合わせや特殊能力をどのように付けていくか?は、人それぞれであり、PSO2の楽しみ方のひとつです。

色々な人の装備を参考にして、自分に合った装備を揃えてみてください。

 

おまけ

その他の12ユニや、各素材を用意する際の成功率やアレス・ジ・ソールを作るのに必要な素材を載せておきます。

その他で手に入りやすい12ユニット

アーム/ギクスクード
装備条件:技量 450

打撃防御 214 (299)
射撃防御 214 (299)
法撃防御 214 (299)
炎耐性 2
氷耐性 2
雷耐性 2
風耐性 2
光耐性 3
闇耐性 3
追加能力 HP+50/PP+10
打撃力+30
射撃力+30
法撃力+30

各素材の成功率

※エキストラスロット(拡張)なし

  • オメガ・レヴリーの成功率
    オメガ・レヴリーx3で50%
    オメガ・レヴリーx3+イストリア・ソール(ファーブラ・ソール)で70%
  • スタミナⅢの成功率
    スタミナⅢx3で100%
    スタミナⅢx2で80%
    ※パワーⅢ、シュートⅢ、テクニックⅢ、スピリタⅢ、ボディⅢ、リアクトⅢ、マインドⅢなども同様
  • ミューテーションⅡの成功率
    ミューテーションⅡx3で80%
  • アクス・フィーバーの成功率
    アクス・フィーバーx1で100%
  • アクス・MAXの成功率
    アクス・フィーバーx3で60%
  • スタミナⅣの成功率
    スタミナⅢx3=スタミナⅣが40%
    ミューテーションⅡを+で70%
  • アビリティⅢの成功率
    パワーⅢ+シュートⅢ+テクニックⅢで60%
    ボディⅢ+リアクトⅢ+マインドⅢで60%
  • ○○・ソールの成功率
    ヴァーダー・ソールx3で80%
    ヴァーダー・ソール+ソール・レセプターで100%
    ※多くのソール系がこのパターン、一部90%のもあり
  • イストリア・ソールx3で90%
    イストリア・ソールルx2で50%
    ※ファーブラ・ソール、トウオウ・ソール、フルベガス・ソールもこちら
  • アストラル・ソール
    ダークネス・ソール+ソール・カタリストで60%
    ※ソール・カタリストの作り方はここでは触れません。

 

○○・ジ・ソールを作るのに必要な素材

  • アレス・ジ・ソール(打撃力+25、射撃力+25、法攻撃力+25、HP+35、PP+3)
  • アクト・ジ・ソール(打撃力+35、PP+3)
  • ティル・ジ・ソール(射撃力+35、PP+3)
  • マギー・ジ・ソール(法攻撃力+35、PP+3)

○○・ジ・ソールはソール系素材を組み合わせることで作ることができる特殊能力です。
以下の図の様な組合せによって、成功率70%で作成することができます。
 
今回はヴァーダー・ソール+イストリア・ソールという組み合わせで紹介しましたが、ヴァーダー・ソールでなくとも以下のソールでも代用できますので、既に持っていたり、相場が安いものを使うといいでしょう。

  • ヴォル・ソール
  • クォーツ・ソール
  • グンネ・ソール
  • ジグモル・ソール
  • ファング・ソール
  • シュレイダ・ソール
  • スノウ・ソール
  • リンガ・ソール
  • エクス・ソール
  • バル・ソール
  • メデューナ・ソール
  • ネプト・ソール

また同じように、イストリア・ソールでなくてもファーブラ・ソールでも代用できます。こちらも入手しやすいほうを選ぶといいと思います。
アレス・ジ・ソールだけを考えるのであれば、トウオウ・ソールやエスカード・ソール、フルベガス・ソールでも代用できますが、オメガ・レヴリーの成功率を上げたいのでこれらは使用しません。

LINEで送る
Pocket

About トモ 54 Articles
ナイツオブナイツマネージャー。 サモナーを愛し、自キャラを愛し、SSを撮るのが趣味でメンテの日にはTwitterで暴れだす。 個人ブログ:http://pso2.everyday.jp/

1 Trackback / Pingback

  1. 無理しない難易度クエストへ向けての武器選び | ナイツ オブ ナイツ

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください